Guinea Pig 2nd

http://d.hatena.ne.jp/murishinai/ の続き

久しぶりにこの世界を恨んだという話

 会社帰りに寄ったお店、店内の移動中に前を進んでいる男二人組の会話が聞こえてきて。声の感じからすると20代。彼女かセフレか女友達か、何か知らんが女と遊んでたときの話題っぽかったのですが。

「やっぱ女は感情的だよなー、こっちの方がどう考えても論理的な話をしてるのに、結局通じなくてダメですわ」

 みたいな。

 もうこれだけで色々昔考えた色んな恨み辛みというか、黒い気持ちがよみがえってきてですね。こんなスタイルで生きていても彼女だか女友達だか、そういう関係を構築することができるんだなーって。2017年度が始まろうとしているこの時代でも、こんな主語の大きな愚痴を屋外で言えちゃうような馬鹿も幸せに生きていけるんだなーって。

 そんな、若かったときに感じた絶望というのは、いつまで経っても思い出せる物なのだな、というのを感じました、という話でした。